Yukemuri Startup Summit 2020
By yss2020 Follow | Public

▶︎日時
2020年3月6日(金)10:00-20:00

▶︎場所
〒870-0029 大分県大分市高砂町2-48
ホテル日航大分オアシスタワー 3階 紅梅の間·月·花·雪、21階 エトワール(交流会会場)

▶︎参加費
無料(16日の交流会参加のみ別途参加費あり)

▶︎お申し込み方法
当ページよりチケットを取得してください(無料)

※FACEBOOKでの参加表明のみではお申込みは完了しませんので、必ずコチラのイベントページでチケットを取得してください。
※交流会は当日に受付いたします。
※お申込みができない方は事務局までお問い合わせください。

▶︎主催
大分県、公益財団法人大分県産業創造機構(おおいたスタートアップセンター)

▶︎運営
有限責任監査法人 トーマツ


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 大分県、公益財団法人大分県産業創造機構(おおいたスタートアップセンター)は、下記要領にて、「湯けむりスタートアップサミット 2020」を開催いたします。
 スタートアップは社会にイノベーションをもたらすとともに、雇用の創出などを通じて県経済を活性化させるエンジンです。
 県では、今年度で17回目となる「大分県ビジネスプラングランプリ」や平成27年度に新設したインキュベーション施設「おおいたスタートアップセンター」を中心に、様々な切り口でスタートアップ支援プロジェクトを展開しています。
 今回、湯けむりアクセラレーションプログラムや留学生スタートアップ支援事業に参加する成長意欲の高い企業や起業に挑戦する留学生によるピッチイベントを開催し、その事業化を支援します。
 本イベントは、首都圏のみならず、地方のスタートアップや事業会社のイノベーション創出支援を展開する有限責任監査法人トーマツ運営のもと、第一線で活躍されている各業界のトップランナーをお招きするパネルセッションや大分のスタートアップによる展示、県内外のトッププレイヤーとの交流会も同時開催します。
 世界最大級のおんせん県おおいた。その熱気と全国のトレンドを感じることができる1日となっています。是非ご参加ください。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


メインプログラム一覧


①Oita International Students’ Startups Support Project(OISSS)ウェブはコチラ
SEED ACCELERATOR PROGRAM『INVESTORS PITCH 2019』
(留学生スタートアップ支援事業の一環として開催)

▶︎主催
大分県、公益財団法人大分県産業創造機構(おおいたスタートアップセンター)
▶︎運営
有限責任監査法人 トーマツ


②湯けむりアクセラレーションプログラム『Demo Day』ウェブはコチラ
(成長志向起業家育成事業の一環として開催) 

▶︎主催
大分県、公益財団法人大分県産業創造機構(おおいたスタートアップセンター)
▶︎運営
有限責任監査法人 トーマツ

③基調講演
▶︎主催及び運営
有限責任監査法人 トーマツ

④パネルディスカッション
▶︎主催及び運営
有限責任監査法人 トーマツ

⑤交流会及びランチ交流会
▶︎主催及び運営
有限責任監査法人 トーマツ



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


タイムテーブル

10:00 ー 受付開始
10:30 ー オープニング・開会挨拶

10:40 ー 基調講演
    BASE株式会社
    代表取締役 鶴岡 裕太氏

11:30 ー ランチ
     ※軽食を準備しております。
     ※数に限りがございます。

12:00 ー パネルディスカッション:グローバルセッション
    『スタートアップにおける海外展開の可能性』   
    (モデレーター)
     デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社 九州地区グローバル担当 坂田 道志氏
    (パネラー)
     ・WAmazing株式会社 代表取締役社長CEO 加藤 史子氏
     ・株式会社バカン 代表取締役 河野 剛進氏
     ・匠新 CEO 田中 年一氏

12:50 ー 休憩

13:05 ー Oita International Students’ Startups Support Project(OISSS)
     SEED ACCELERATOR PROGRAM『INVESTORS PITCH 2019』

14:55 ー 休憩

13:05 ー パネルディスカッション:大分県セッション
    『大分からスタートアップを作るには』
    (モデレーター)
     デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社 九州地区リーダー 香月 稔氏
    (パネラー)
     ・一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会 会長 中野 慎三氏
     ・大分ベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役 渡邉 剛之氏
     ・THE BRIDGE Co-Founder 池田 将氏
     ・イジゲン株式会社 代表取締役 鶴岡 英明氏

16:00 ー 休憩

16:15 ー 湯けむりアクセラレーションプログラム『Demo Day』

18:15 ー 交流会(当日受付:社会人2,000円、学生 無料)※食事・ドリンク付き


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

パネルディスカッション

テーマ『Oita Startups Go Beyond!』

  イノベーションの進展とそれに伴う経済社会の急激な変化は、地方の産業構造や就業構造を次なるステージへと発展させる好機であり、地方の利点を生かした新たなビジネスの創出やグローバル展開の可能性は高まりつつあります。
 そのため今こそ、地方を軸としたビジネスや海外とのつながり方について知見を深め、次なる時代の地方の姿を改めて議論する必要があるのではないかと考えます。
 当セッションにおいては「可能性」と「期待」をイメージしながら、地方の現在と未来について、各分野の第一線で活躍されている方をお招きして様々な視点からディスカッションします。

▶︎グローバルセッション
『スタートアップにおける海外展開の可能性』
 グローバルにビジネスを行うスタートアップ2社と海外でスタートアップのエコシステムを推進するアクセラレーターをお迎えして、両社の視点からスタートアップがグローバル展開で成功するためのポイントなどについてディスカッションします。

▶︎大分県セッション
『大分からスタートアップを作るには』
 テクノロジーの著しい進化、非連続的な変化が急速なスピードで起きている現代社会において、独自の技術やアイデアを武器に積極的な姿勢とスピード感を持って急成長が期待できるスタートアップや中小企業はイノベーションの担い手として非常に重要です。
 スタートアップを軸に、パネリストそれぞれから見た地方の利点や成功例、未来に向けて地方はどのように変化していくか、理想的な地方の姿などについてディスカッションします。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


湯けむりアクセラレーションプログラム

公式ホームページはコチラ
公式Facebookぺージはコチラ

 湯けむりアクセラレーションプログラム(通称:YAP·ヤップ)は、大分県内で新たなチャレンジをしているベンチャー企業や中小企業を対象に、最大150万円の活動費の助成及び事業を成長軌道に乗せるサポートとして、アクセラレーターの定期的なメンタリングや、ベンチャーキャピタリスト、大企業、起業家、各種専門家からのアドバイス等を通じてそれぞれの企業ニーズに沿った総合的なサポートを行い、事業の成長を目指すプログラムです。
 約半年間に渡るハンズオン支援、福岡市でのGrowth Pitch登壇を経て、総仕上げとしてDemo Dayにてピッチを行います。


株式会社HAB&Co.
「中小企業の人事採用業務を支援するSaaS型ソリューション「SHIRAHA –シラハ-」を展開」

株式会社隼斗
子どもの難病に関する世界中の医療機関·研究機関の情報にアクセスして、必要な情報をピンポイントで提供するサービス「子ども難病ナビ」を展開

株式会社モデレーション
サッカー選手がプレー動画をアピールでき、選手とチームを結ぶマッチングAIアプリ「NEXTER」を開発中

株式会社 ツクリックス
旅のしおりを作成、共同編集できる旅行計画に最適なアプリ「tabiori」を展開

株式会社コンクリートライセンス機構
「塀のねっこ」 と「ブロック塀ドクター」による危険ブロック塀安全化ソリューションを展開


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Oita International Students’Startups Support Project
SEED ACCELERATOR PROGRAM

公式ホームページはコチラ
公式Facebookページはコチラ

 
 SEED ACCELERATOR PROGRAMは半年間で事業アイデアをビジネスプランに落とし込み、投資家とのマッチングによる資金調達を通じて、実際に起業する(在留資格を取得する)ことを目的とした本格的な留学生起業家育成プログラムであり、大分県内での起業を希望する留学生又は留学生を中心としたチーム(チームメンバーとして日本人も参加可能) を対象としています。
 留学生が日本で起業するためには在留資格(経営管理ビザ)が必要であり、取得にあたっては原則500万円以上(もしくは2人以上の社員)の自己資金が必要となります。そこで本プログラムは留学生の起業にあたって投資家からの出資を通じた在留資格取得の機会を創出します。なお、大分県の働きかけをきかっけとして、平成30年の要件緩和において、条件を満たせば300万円以上の自己資金で起業が可能となりました。
 本プログラムは主に「メンタリング」、「インベスターズピッチ」の2部で構成されています。「メンタリング」とは、主にメンターによるメンタリングによりビジネスプラン作成を行うプログラムです。またプロトタイプ製作費用として合計100 万円の活動資金を助成します。「インベスターズピッチ」とは、資金調達を実現するためのマッチングイベントであり、「メンタリングプログラム」で作成したビジネスプラン及びプロトタイプを県内外から招聘した投資家に向けてプレゼンテーションを行うことで、マッチングを図ります。